初めから完璧なものは求めず、運用しながら改善を繰り返す 入社4年目 エンジニア

納期優先の開発ではなく、品質を重視する

前職では、サービスの企画の段階から参加してアプリケーションの開発までを担当するという経験が少なかったので、ベストパーソン入社当時は、会社の期待に応えられるか不安に思う面もありましたが、ベストパーソンでは納期よりも品質を重視するという方針があるので、無理な期日に追われることなく、自分のペースで仕事が出来ています。

また、やりたいと思った事を実行に移すまでの時間が短く、営業とエンジニアの関係も良好なので、仕事をする環境にストレスが少なく、仕事を思ったように進めやすいですね。

より良いサービス提供の為、常に磨きをかける

現在はリードエンジニアという立場でして、ベストパーソンが運営しているウェブサービス全般のシステムの面倒を見ながら、基幹サービスである『e介護転職』の機能開発や、新規事業のアプリケーション開発を担当しています。プログラミング言語は、最近はJavaScriptを使用することが多くなっています。個人的に好きな言語ということもあって、フロントではReactを使って、バックエンドはNode.jsを使ってフルJSでアプリケーションを作ったりしています。

アプリケーション開発でのこだわりを1つ挙げるとすると、初めからたくさんの機能をアプリケーションに実装することはせずに、リリースしてから運用していく中で改善点を見つけて磨き上げていくように心掛けています。

後輩を指導する立場として

エンジニアは必要なスキルが多くて大変だと思われるかもしれませんが、フロントはCSSから、バックエンドはデータベースの知識までが必要となるようなタスクを最初から任せる事はありません。エンジニアの経験が全くない後輩を指導していますが、エンジニアとしての基礎学習とOJTを平行して進める形でスキルアップしてもらっています。

積み上げたスキル+αのスキルが必要となるタスクにアサインして、タスクを完了する為にはどうしたらいいかを本人が考える事で、段々と着実にスキルアップしていけると思っています。

今後の介護福祉業界発展の為に

転職を考えた時に、兼ねてから関心を持っていた高齢化社会に関わる業界でエンジニアとして携われるという事で入社を決めました。私が今取り組んでいるのは、介護事業者向けのサービスの開発なのですが、今後は、介護施設を利用している方や、お年寄りや身体に不安がある方に役立つようなサービスを作れたら良いなと考えています。

エンジニアとしてスキルアップしたいという向上心があって、身につけた技術を駆使してクライアントの課題の解決方法まで考えられる方、多角的な視点を持っている方に入社してきてほしいですね。

1日の流れ

  1. 10:00出社
  2. 10:00メールチェック、スケジュール確認
  3. 10:05ドキュメントワーク
  4. 10:30開発業務
  5. 12:00ランチ、仮眠(たまに図書館)
  6. 13:00開発業務(優先度の高い飛び込み作業があれば都度対応)
  7. 18:30開発関連のセミナー情報収集
  8. 18:40 1日の振り返り(調べた技術関連情報の整理)
  9. 18:50翌日以降のスケジュール見直し
  10. 19:00退社

オススメの音楽

打ち合わせや来客もなく、腰を据えてじっくりと一人で開発業務に取り組める時は、集中力を上げるために音楽を聴きながら仕事をすることがあります。洋楽は割となんでも聴く方だと思うのですが、特にクラブミュージックを好んでよく聴いています。

曲の世界観に入り込むことで、少しだけ日常から離れる、そんな感覚を手軽に味わえるところが、音楽のいいところかなと思っています。最近はAviciiの曲を聴きながら仕事をすることが多いです。Aviciiは若くして他界してしまいましたが、今聴いても曲を古いと感じることはなく、軽快に仕事をしたいときにはもってこいのアーティストだと思いますのでオススメです。

休日の過ごし方

休みの日は平日こなせない家事をしたり、子供と遊んだりしながら過ごしています。天気が良ければ自宅近くの公園に子供を連れて遊びにいくことが多いです。時間に余裕があれば、動物園や鉄道博物館にも家族で行ったりします。

子供が電車が大好きで、電車が通り過ぎるのを見ると、電車に向かってバイバイしてかわいいんです。最近は動物にも興味を示す様になって、日々子供の成長を目の当たりにすることはとても楽しいです。

募集要項 / エントリー

ベストパーソンはあなたを待っています。