前職は接客業。オフィスワークへ転職した現在 入社1年目 広島支社/障害者総合支援請求事務

志望動機はとにかく条件が良い会社で働きたかったから。転職希望者の本心だと思います

私は、ベストパーソンに入社するまで、観光地にあるリゾートホテルで約1年間働いていました。フロント業務からレストランでの給仕、ベッドメーキング、お客様の荷物を運んだりなど、様々な業務をしていたのですが、そうやって現場で動き回る仕事が自分には向いていないなと感じるようになっていました。

転職を考えていた際の軸としては、オフィスワークで、残業が無く、とにかく条件が良い所!(笑)そうして仕事を探していたら、ベストパーソンに辿り着きました。今後社会でさらに重要視される介護や福祉の業界に興味を持っていたことに加えて、システムを通じて現場の方達を支えられる仕事って他にはなくて自分に合っているのではと思ったので、連絡することにしたんです。

面接に来た際に、思っていたよりもオフィスが広くて綺麗だったので、働きやすそうな環境だなと感じたことも決め手になりました。実際に入社してみて、ギャップもなく働いています。定時になれば帰りましょうという雰囲気になるので、ほぼ残業なく帰ることも出来ています。ただ、オフィスワークになったことで、以前より少し運動不足にはなりましたね。(笑)

「人間だからミスはある」その一言で安心してやっていけると感じた

入社理由に繋がるとは思いますが、面接の際に、社長に「この会社の特徴は何ですか」と尋ねたんです。そうしたら、「人間だからミスがあるのは当たり前。それをいかに早く、どうリカバリー出来るかを意識して仕事するという考え方をしていること。だから、あなたにもそうやって仕事をしてほしい」と答えていただいて。その言葉は、胸に入ってきましたし、この会社なら安心して長く働けそうだなと感じました。

自信をもってお客様と接するために、まずは知識を身に付ける

基本的なことですが、電話対応時の言葉遣いには特に気を付けるようにしています。事務職ではありますが、代行業務はお客様あってこその仕事なのでサービス業と通じることが多いと思いました。

入社当初は、問合せの多さや内容の幅広さに驚きました。もちろん分からないことがあれば先輩に教えてもらうのですが、自分でも勉強して知識を身に付けたいと思っています。お客様に安心してもらえるように、お客様のリクエストや疑問に思われていることに対して、自信をもって答えられるようになりたいですね。それから、優先順位付けや締め切りまでのスケジュール管理もまだ甘いので、しっかり調整できるようになりたいです。

慣れるまでは業務内容の切り替えに苦戦。先月の記憶とノートで乗り越える!

月初の10日間と通常時で業務内容が全く異なるので、入社当初は切り替えが難しいなと感じていました。先月の繁忙期はどうやって動いていたか、20日前を思い出して仕事をしなければいけなくて、お客様の情報を見返したり、自分でメモしたノートを見ながら、徐々に仕事を覚えていきました。繁忙期と通常業務の違いが大きく、残業も少ないので、想像以上にメリハリのある職場でしたが、自分に合った働きやすい環境だと感じています。先輩方も個性的で楽しい方が多いです。

1日の流れ

A.繁忙期(1~9日)

  1. 07:30出社
  2. 08:00請求業務に関わる入力、電話対応
  3. 12:00ランチ
  4. 13:00請求業務に関わる入力、電話対応
  5. 19:00退社

B.通常期(10日~月末)

  1. 08:15出社
  2. 09:00資料作成、電話対応
  3. 12:00ランチ
  4. 13:00資料作成、繁忙期の準備
  5. 18:00退社

オススメの旅行先

屋久島

大学生の時に初めて行きました。自然が豊かなことは皆さんご存知かと思うんですが、片道4時間くらいかけて登って、頑張った先に見た縄文杉は神々しく、思い出に残っています。もののけ姫の舞台にもなった、苔が綺麗な白谷雲水峡もとても綺麗でした。

休日の過ごし方

カフェで本を読む

旅行好きなんですが、休日はリフレッシュにカフェでのんびり過ごすことも多いです。月5冊を目標にして本を読んでいます。大学生の頃から以前より本を読むようになり、最近は小説以外に実学書も読んでみています。いろんな自分が知らない世界があって、やっぱり本は面白いです。おススメの本は、ミヒャエル・エンデの「モモ」です。

募集要項 / エントリー

ベストパーソンはあなたを待っています。