自社製品を持つ会社で、大企業の雇用を生み出せる喜びとプレッシャー 入社1年目 大阪支社/営業

入社したきっかけは、東京で働く大学時代の友人の紹介

以前は全く業界の異なる美容業界で働いていましたが、仕事量が多く、夜遅くまで残ったり、休みもなく連勤が続くこともあって、転職を考えていました。そのことを大学時代の友人である東京本社の社員に話すと、丁度大阪支社立上げに際し、営業社員を募集しているからどうだろう、ということで面接の機会をいただきました。

それまでは一切ベストパーソンのことは知らなかったのですが、調べてみると、これから需要が高まっていくことが確実な介護業界に携わる会社ということで、これから先も安定していそうな会社だな、と思いました。次に転職するなら安定して長く続けられる会社がいいなと思っていたので、採用していただけるのなら是非ここで働きたいと強く思いました。説明会だと思って東京本社に来てみると、いきなり部長面談で少し驚きましたが、業界のことから業務内容まで丁寧に教えて頂き、不安もなくなりました。

立ち上がったばかりの大阪支社で

大阪支社は立ち上がったばかりで人数も少ないのですが、仕事を基礎から丁寧に教わっています。新規の契約や先輩社員からの引き継ぎなど、覚えることや作業もたくさんあるので、頭がいっぱいいっぱいになりながらも、徐々に会社が大きくなっていることと、自分が仕事に順応していることを感じています。

先日も一部上場企業の次長様を相手にプレゼンさせてもらいました。その後無事に受注となり、その経験が大きな自信になったと思っています。特に関西というフィールドで一番大切にすることは、お客様と実際にお会いして、自分の顔を知って頂いた上での関係構築だと上司から教わりました。そうすることにより、信頼関係が生まれ、知り合いの事業所の担当者様をご紹介いただけたり、継続での利用に繋がっています。

自社製品であるからこそできること

まだ入社1年目ではありますが、経験させてもらえることが多岐に渡ります。これは自社製品を売る会社ならではのことだと感じています。

商品の提案で例えると、既存のプランでの提案だけではなく、お客様が求めていることを理解し、その場合何が最良なのかを考えて、新しいプランを考案することもあります。その場で打診することもあれば、一度持ち帰り、上司と相談しながら再考することも。前職ではこんなに任せてもらえることはありませんでしたし、自分で考案したプランやサービスを売り込んで、それをお客様に評価していただけるというのは、責任が大きい分、やりがいもとても大きい仕事だと感じています。

ベストパーソン=面白パーソン

ベストパーソンの人たちは面白い人、個性的な人、いい人ばっかりです。嘘っぽいとか胡散臭いとか言われそうですが、そこは是非「来て、見て、聞いて」だと思います。入社してから初めて、東京の方と合同の社員旅行に参加したのですが、ここでは紹介できないような出来事がたくさんあって、とても楽しかったですね(笑)。

1日の流れ

  1. 08:30出社
  2. 09:00メールチェック
  3. 09:30業界チェック(業界紙を読むなど)
  4. 10:00顧客対応
  5. 12:00近所のお店でランチ
  6. 13:00顧客先訪問
  7. 17:00営業先情報をまとめたり依頼された仕事をする
  8. 19:00退社

オススメのフェス

りんご音楽フェス

長野でやっている野外音楽フェスに毎年参加しています。朝から夜まで自然の中で日光浴しつつ、お酒を飲みながら友達と好きな音楽を一日中聴く。それだけです。山の中で非日常を楽しみたい方にオススメです。日頃の疲れが癒されます。

休日の過ごし方

フットサル

友人とフットサルをよくしています。その後は大抵飲みに行きますね。気の置けない仲間たちです。

募集要項 / エントリー

ベストパーソンはあなたを待っています。