営業で大事なのは「知ったかぶり」をしないこと 入社6年目 東京本社/営業

自社開発がしたかったから選んだのがベストパーソン

転職活動をしていた当時は前の会社に在職中で、「とにかく次の職場を見つけなきゃ」っていう焦りもなかったので、じっくり仕事を探していました。請負開発の仕事は考えていなくて、自分の会社でサービスをやっている、「自社開発」に軸を置いていました。
そういった求人って結構少なくて、あったとしても最初の内は請負で、ゆくゆくは自社開発に携わってねっていう求人が多かったような気がします。個人的な意見ですが、そういう会社に入っても自社開発を担当するのは遠い話なのかなって思っていましたね。

その点、ベストパーソンは請負の選択肢はないですし、応募する前にホームページを調べたら、意外と歴史も長くて、良いなと思いました。

納期優先の開発ではなく、品質を重視する

前職では請負開発をしていたので、夜中の2時に連絡があって「対応して」と言われればもちろん断れないですし、納期は絶対にずらせないので、土日も関係なく、帰れない日なんかもありましたね。納期がずれるようなことがあれば、先方にとにかく謝って期間を延ばしてもらう、それでまたしんどい日々の繰り返し…。正直ぐったりでした。

その点、そういった事と比較すると時間的な厳しさがありません。以前『e介護転職』の大幅なサイトリニューアルを行った際に、色々あって当初予定してたよりもリリースが遅くなってしまったんですが、「納期を優先して未完成の状態でリリースするよりも、しっかり仕上がった状態で出そう」と上長が無理のないようにスケジュールを調整してくれて、これまで在職した会社とは違ってすごい会社だな、と思いましたね。

会社の心臓を握っているという責任感がある

サーバーの管理、保守運用も私の担当領域なので、会社の心臓部分を握っているという認識はあります。極端な話、私次第ではサーバーを落としてしまって、みんなの業務を止めてしまうことも出来るし、サービスはもちろん、お客様の信頼を一気に失くすことも出来てしまうわけです。そういう意味で、信頼されている、任されているなと、責任を感じますね。

また、入社当時から『e介護転職』に関する機能追加や、細かなバグがあれば修正を行ったりしているので、一つの事についてずっと仕事をしているというのも、これまでにはなかったことであり、愛着を持って取り組めていると思います。

開発職であっても、売上げに貢献することが目標です

今後は開発技術、具体的にはAIについての勉強をしていきたいなと考えています。e介護転職の改善はもちろんですが、別のサービスや商材を生み出して、売上げに繋がるようにしたいです。売上げを伸ばすことは会社全体の目標でもあります。その為には、同じ方向を向いて頑張れる人と一緒に働きたいですね。知識がそこまでなくても、素直な人であればどんどん成長できる環境がありますよ。

1日の流れ

  1. 10:00出社
  2. 10:30メールチェック、稼働状況確認
  3. 11:00機能開発業務
  4. 12:00ランチ
  5. 13:00開発業務
  6. 15:30社内質問対応
  7. 18:00開発・情報関連のネタ収集
  8. 19:00退社

オススメの気晴らし方法

にんにくたっぷりのラーメンを食べる

仕事の日も休みの日も関係なく、にんにくがたっぷりのラーメンを食べます。物理的に汗をかくので、気分転換になりますよ。すりにんにくもいいんですけど、個人的には粗目の刻みにんにくだと尚良しですね!においは気にしません。

休日の過ごし方

猫と戯れる

休日は料理以外の家事を一通りこなします。終われば、基本インドアなので漫画を読んでゲームしたり、後は猫と遊んでいます。ヒマラヤンのカノンです。

募集要項 / エントリー

ベストパーソンはあなたを待っています。