ヘルパー相談室

現在ホームヘルパーとして活躍中の先輩方に、ヘルパーについて私たちが悩んでいる事・疑問に思っている事をインタビューし、ご回答頂きました!
相談内容は今後もどんどん追加予定です!


■ホームヘルパーにとって大切なことって何ですか?

まずはモラルを持つことですね。訪問介護というのは他人の家に上がるわけですから、相手を不快にするようなモラルを欠いた言動は厳禁です。
また、判断の柔軟性も求められます。ホームヘルパーの仕事ほどマニュアル通りに行かないことってないと思うんです。「AさんはこうだったからBさんもこう」と決めつけるのではなく、サービス利用者それぞれの身体の状態や性格、さらには刻々と変化するその日の気分や体調を見ながら、判断をしていかなければいけません。
あとは自分自身が健康であることかな。介護をする側が病気でだるそうにしていたら、お年寄りを元気にできるわけがないし、病気をうつしかねません。それにケアが必要な人はいつも決まった時間にホームヘルパーを待っているわけです。「今日は体調がすぐれないので、明日うかがいます」というホームヘルパーの勝手は許されないのです。健康も才能のひとつなのです。


■お年寄りと上手に接するコツってありますか?

常に声をかけることだと思います。無言で家の中をうろうろされたり、身体を触られたりしたら、相手は不安を感じますし、場合によってはトラブルの原因になります。何をするにしても「○○しますね」と言ってから行うことを心がけたほうがいいでしょう。
また、作業は極力お年寄りの目の届く範囲内でして、もし別の部屋で何かをするときはドアを開けっ放しにしておくなどしたほうがいいでしょう。風通しがいい状態で作業をすれば、いつでも声をかけあうことができますし、お互いに安心感を持つことができますからね。


■収入はどのぐらいになりますか?

常勤か非常勤かの雇用形態で給与の仕組みは異なるのですが、ここでは圧倒的に多い「非常勤ホームヘルパー」の場合を考えます。
非常勤ですと給与システムは時間給となり、介護保険適用でのサービス利用額は、家事援助型(30分以上1時間未満の目安=1530円)、家事・介護複合型(同2780円)、身体介護形(同4020円)になります。毎月の平均月収は、どのくらい現場に出るかによっても変わってきますが、2万円から30万円以上までとかなりバラつきがあります。
また常勤ホームヘルパーになると月収は18万円~25万円程度といわれています。


■ホームヘルパーになって、よかったなと思う瞬間は?

お年寄りから「ありがとう」と言ってもらえたときですね。たしかに普通の飲食業やサービス業でもお客さんから感謝されることがあります。けど、やはり介護の仕事はお年寄りの生活に深く関わり、利用者とのマンツーマンの関係の中でさまざまなサポートをしていますから、「ありがとう」の重みが違うんですよ。
お給料や職場での待遇も大事ですが、このひと言があるからこそ仕事も頑張れると思うんです。


■私、あまり料理が得意じゃないんですが、生活援助で料理するときのポイントは?

生活援助の中で料理ってもっとも難しい業務のひとつだと思うんです。病気を抱えているために食べられるものが限定されたり、各人によって好き嫌いがあったりします。さらに栄養バランスや食べやすさなども考慮しなければいけません。そうしたすべてを頭に入れた上で、サービス利用者の食欲をそそるメニューを作らなければいけないわけですからね。
料理については、とにかく経験を積むしかないです。実際に現場に出ているときだけではなく、自分自身の毎日の食生活でもいろいろ工夫をしながら研究をしていってください。


■担当しているお年寄りが毎回いろんなお願いをしてくるんです。できればすべてを叶えてあげたいと思うのですが…

お年寄りのためと思ってしたことが、実はあなた自身の首を絞めることがあるんですよ。ホームヘルパーがしてはいけない禁止事項に「ケアプラン以外の仕事」と「医療的ケア」があります。お年寄りのお願いでも、上記のことを勝手にしてしまうと逸脱行為とみなされて、所属する事業所からペナルティを課せられることもあります。また、自分の能力以上のサービスを無理して提供することが、事故にも繋がります。
ケアプランで決まっている業務以外のことを頼まれたら、まず上司に相談してみることです。必要ならばケアマネジャーがケアプランを考えなおして、提供サービスを増やすこともできますからね。


■パートではなく、常勤ヘルパーを目指しているのですが、今の職場ではなかなか希望を聞き入れてもらえません。転職を考えたほうがいいのでしょうか?

民間のサービス会社の中には、現場での実働は登録ヘルパーに任せ、常勤ヘルパーを置かない方針のところもあるようです。なので、まずは会社の運営方針を確認してみたらどうでしょう。もし常勤になれる見込みが薄いということになれば、いよいよ新しい職場探しです。
ただし、常勤ヘルパーは昇給率も高く、雇用条件も安定している分、職場内でより責任ある仕事を求められます。経験や技能だけではなく、介護職に対する自分なりの考え方や将来的なビジョンをしっかり養っておく必要がありますね。


■認知症のお年寄りの介護を担当することになりました。でも、なかなか上手くコミュニケーションが取れず、どうしたらいいか悩んでいます…

お年寄りとのコミュニケーションの問題は、ホームヘルパーになって誰もが最初はぶつかる壁だと思いますよ。
認知症に限らず、お年寄りが何らかの問題を抱えている場合はまずその問題についてしっかりとした知識を身につける必要があります。介護をテーマにした書籍はたくさん書店に並んでいるので、手にとってみてください。また、職場の先輩ヘルパーさんにアドバイスを求めるのもいいかもしれません。彼らもきっと同じ悩みを克服して、今に至っているはずですからね。
知識を身に付けたら、あとは根気強く接していくしかないと思います。きっと数週間もすればお互いに信頼関係を築くことができ、コミュニケーションもスムーズになると思いますよ。

【求人検索はコチラから】全国3万件掲載中!e介護転職
http://www.ekaigotenshoku.com/

【履歴書・経歴書自動作成ツールはコチラから】就・転活応援!e介護転職
https://www.ekaigotenshoku.com/member/regist.cgi

————————————————————————————————————–
株式会社ベストパーソン
【東京本社】
〒105-0013 東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町I 6F
TEL:03-5473-7795 FAX:03-5404-8267

広島支社】
〒730-0051 広島市中区大手町5丁目17-13
TEL:082-504-0567 FAX:082-504-0346

大阪支社(新大阪オフィス)】
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-2-26 天神第一ビル 5F
TEL:06-4862-7852 FAX:06-4862-7853

コメントは停止中です。