ヘルパーについて

このページでは介護業界の職種の1つ、「ヘルパー」についてより深く理解して頂くためのコンテンツを紹介しています。
介護業界でやり甲斐のある仕事を見つけたい皆様にとって、少しでもお役に立てば幸いです。

ヘルパーについて

ホームヘルパーは高齢者や心身障害者など日常生活に支障のある方のために家庭を訪問し、家事全般・入浴・排泄などといった生活介助を行う仕事です。
主な仕事は在宅サービスのうちの「訪問介護(ホームヘルプ)」で、介護を必要としている人の自宅を定期的に訪問し、食事の介助・排泄の介助・衣類の着脱などの「身体介護」、洗濯・掃除・買い物などの「家事援助」を行います。
決して楽な仕事とは言えませんが、介護を必要とするお年寄りの人生をより豊かにする大切なパートナーとなることができ、大きなやりがいを実感できる仕事なのです。

 

要介護者の一番身近でサポートを行うホームヘルパーの必要性は高齢化社会に向け、確実に高まっていますが、まだまだ人材不足なのが実情です。
また、介護業界でのお仕事に興味を持たれていても、「実際どんな仕事なの?」「なるにはどうしたらいいの?」「介護業界ってキャリアアップは出来るの?」という疑問を持たれる方も多いと思います。
このページをきっかけとして、来たるべく高齢化社会に向けて、欠かすことのできない介護業界のスペシャリスト「ホームヘルパー」を一生の仕事にしませんか。

■今、なぜホームヘルパーが必要とされるのか?

日本は今、“超高齢社会”へ突入しようとしています。 平成22年現在、65歳以上の高齢者人口は2921万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)は22.9%と年々伸び続けています。今後も高齢化はますます進んでいくとみられています。
それゆえケアマネジャー、介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパーなど介護や福祉に関する仕事に注目が集まり、実際にそうした介護の仕事を志す人は増えています。しかし、まだまだ人手不足が否めないのが現状なのです。
とはいえ、数年の実務経験や国家試験をパスすることが求められるケアマネジャーや介護福祉士は、すぐになれるものではありません。そこで「ホームヘルパー」なのです。ホームヘルパーは指定された養成研修を受講すれば誰でもなることができます。もちろん現場に出ればプロとしての働きが求められますが、介護の仕事の入口としては最適なのです。

 

【求人検索はコチラから】全国5万5千件掲載中!e介護転職
http://www.ekaigotenshoku.com/

【履歴書・経歴書自動作成ツールはコチラから】就・転活応援!e介護転職
https://www.ekaigotenshoku.com/member/regist.cgi

【媒体の資料請求先、求人掲載・マスコミ取材のお問合せはコチラから】月間12万人が利用中!e介護転職
http://www.ekaigotenshoku.com/about/index.html

【広告掲載料金はコチラから】スマホユーザー対策も万全!e介護転職
http://www.ekaigotenshoku.com/about/#price

株式会社ベストパーソン
【東京本社】
〒105-0013 東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町I 6F
TEL:03-5473-7795 FAX:03-5404-8267

広島支社】
〒730-0051 広島市中区大手町5丁目17-13
TEL:082-504-0567 FAX:082-504-0346

大阪支社(新大阪オフィス)】
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-2-26 天神第一ビル 5F
TEL:06-4862-7852 FAX:06-4862-7853

コメントは停止中です。